ニキビ跡消すため肌力アップ~正しいケアでニキビ跡をイレイズ~

女の人

ニキビの予防とケア

スキンケア

自分でケアする方法

ニキビ跡の色素沈着や赤み、クレーター跡などは、自分でケアをするのは大変です。ニキビ跡を綺麗に消すことは難しいですが、軽い症状なら市販の「ビタミンC誘導体」入りの化粧品を使用したり、「ピーリング石鹸」を使用したりすることでなくせます。ビタミンC誘導体は真皮のコラーゲンを合成する働きがあり、コラーゲンが増えることで肌にハリと弾力が生まれます。でこぼこのクレーター跡を滑らかにする作用もあります。また、メラニンを分解する作用が働けば、色素沈着を解消できます。ピーリング石鹸には、古い角質をはがすフルーツ酸が配合されています。角質をはがしてピーリングすることで皮膚が新しく生まれかわり、色素沈着や赤みが消えていきます。

大人ニキビの予防

大人ニキビは皮脂腺が集まっている顎や頬、背中などに出来やすい傾向があります。思春期とは違い、大人のニキビは治りづらいものです。年を取ると肌のターンオーバーが遅れがちになり、一度ニキビ跡ができてしまうと一生残って残ってしまうリスクがあります。特にニキビをつぶす行為はクレーター跡になるのでNGです。大人ニキビの原因には、睡眠不足、ストレス、ダイエットのしすぎ、偏った食生活などがあります。外食ばかりをして野菜不足になると、ニキビ・肌荒れの原因になります。大人ニキビは不規則な生活習慣を改善して、出来るだけ早くケアをすることで治せます。ビタミンC誘導体化粧品などを使って早めにケアをすれば、ニキビ跡になるのを予防できます。